【LPtoolsレビュー】ランディングページ作成ツールの特徴5つ|使い方を徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

まつにゃん

私は、2023年にLPtools(エルピーツールズ)を購入しました!

WordPress(ワードプレス)でLPを作成したいけど何で作る?と迷っている方へ……

LPtoolsは、ノーコードでも効果の高いLPが実装できて、感覚的に操作できる便利ツールです。

しかし、最初に抑えておくべき点として、LPtoolsはプラグインだということ。

プラグインは、もともと備わっているWordPressの機能に、新たなソフトウェアを追加することです。

あなた

既存のサイトに、LP作成ツールを追加できるのはうれしいな♪

と思われる方も多いでしょう。

ですが、お使いのWordPressテーマやプラグインと競合してしまい、何らかの不都合が出るおそれがあります。(干渉しなければ問題ない)

まつにゃん

おすすめは、始めからサブディレクトリで作成することです。

LPtoolsを最も有効に使える専用のテーマがあり、ダウンロード可能!

まつにゃん

専用テーマなら、LPtoolsの効果を100%引き出すことができるし、LPの管理が楽ですよ!

この記事では、LPtoolsの使用感や特徴を、実際の購入者でないとわからなかった経験をもとにレビューしていきます。

本記事の内容
  • LPtools作成ツールの特徴5つ
  • おさえておくべき3つのポイント
  • LPtoolsがおすすめな人とは

LPtoolsの購入に迷っている人、使いこなせるか不安な人は、ご一読ください。

さらに、特別ライセンスを使ってお仕事したい人へ、LPtoolsを用いてのLP制作サービスがおすすめ!その理由も解説しています♪

LP toolsレビュー|作成ツール特徴5つ

LP制作を外注すると高い!なんとか自分で作れないものかと考える人は多いでしょう

あなた

LPtoolsは、カンタンに自分でLPが作れるみたいだけど本当なの?

LPtoolsを購入したのに使えなかった……とならないためにも、次の5つの特徴を確認してくださいね。

【1】ブロックエディターに慣れている人なら超簡単

【2】テンプレート使用でライティングの流れがつかめる

【3】買い切りなのにセミナー・テンプレートが追加されてお得

【4】使い方マニュアル・特典・サポート体制が充実

【5】Photoshop・Canvaなどデザインツールが使えたら◎

順に解説していきます。

【1】ブロックエディターに慣れている人なら超簡単

LPtoolsは、WordPressのブロックエディタを操作してLPを作るプラグインです。

ブロックエディタを使い慣れている人は、感覚にまかせて作成できるでしょう。

また、ブロックは以下のように種類が豊富にあります。

各ブロックごとに詳しい使い方が動画で解説してあるため、入力に困ることがありません。

まつにゃん

「セクションブロック」をベースに、各ブロックを組み合わせていくと、みるみるうちにLPが仕上がります!

またLPtoolsのブロック以外に、WordPressに元々備わっているブロックも使えるので、制作の幅が広がります。

一方で、普段はクラシックエディタを使っている人は不安ですよね。

ブロックを使えるようにする設定は次のとおりです。

Classic Editor
プラグインを使用している方へ
  • 管理画面の左メニューバー「プラグイン」>「Classic Editor」下の【設定】をクリック>「ユーザーにエディタの切り替えを許可」で「はい」>【変更を保存】する。
  • 使用時は、編集画面の右列の下「エディター」の部分を【ブロックエディターに切り替え】をクリックする。

LPtoolsは、利用マニュアルの内容が充実しています。

サポートサイトにログインすれば、ブロックエディタの操作方法が詳しく説明してあるので大丈夫!

この機会に、ブロックエディタの操作に慣れてしまうのも手です。

【2】テンプレート使用でライティングの流れがつかめる

LPtools最大の目玉と言いたいのが、テンプレートが充実していること!

なぜなら、テンプレートを利用することで以下のメリットがあるからです。

  • 結果が出やすい構成・ライティングの流れがわかる
  • ブロックの効果的な使い方がわかる

テンプレートは、「オプトインLP用」「説明会LP用」など、用途にあわせたラインナップが豊富にあります。

まつにゃん

私が注目したのは、女性向けのテンプレート!

あなた

LPtoolsって、男性的なギラギラしたイメージがあったけれど……違うんですね!

テンプレートを使用してLPを作成すれば、大きな失敗はないでしょう。

少し慣れてきたら、テンプレートを軸に独自のアレンジを加えていくのがおすすめです。

まつにゃん

LPが上手にできたら、自作の「マイテンプレート」として登録ができます!

次回作成するときに、簡単に呼び出すことが可能♪ブロックごとに使いまわせて時間短縮になりますよ。

以下は、私が自作した「マイテンプレート」です。

LPは使いまわせるブロックも多いので、保存しておく場所があるのは重宝します。

テンプレート活用は、文章の構成・ライティングのコツをつかめる、構築がスムーズになるなど良いことづくしです。

【3】買い切りなのにセミナー・テンプレートが追加されてお得

LPtoolsは買い切りのLP作成ツールですが、買っておしまいではありません。

まつにゃん

Webセミナー・勉強会が、zoomで定期的に開催されているので、LPを学びたい人にはうってつけです!

勉強会に参加できなくても、アーガイブが残っていて、あとで視聴できるのはうれしいですね。

また、テンプレートやブロックの追加もあります。

まつにゃん

先日は「エステサロン向けテンプレート」が追加されていました。

LPtools購入後も、さらに使いやすく進化し続けています!

LPtoolsは、コンテンツビジネスだけでなく、地域・店舗ビジネス向けのLPにも対応しています。

購入者がわかりやすいように、テンプレートのダウンロード・インポートの方法まで丁寧に書かれていて安心♪

LPtoolsは高い!と言われがちですが、売りっぱなしではないことから妥当な価格ではないかと考えます

【4】使い方マニュアル・特典・サポート体制が充実

LPtoolsは、サポート体制がしっかりしているのが強みです。

LPtools利用マニュアルでは、たとえLPを作るのがはじめての人でも、わかりやすく使い方を示してくれています。

LPtoolsのダウンロード方法はもちろん、使い方はSTEP1〜8まで細かく解説されています。

まつにゃん

テキストに加え、動画で説明しているのが親切!

わからないことが出てきた場合は、「よくある質問」でQ&Aを探してみましょう。

大概のことはサイト内で解決できるように、しっかりとコンテンツ化されています。

そして注目の特典は、以下のとおり。

「ロイヤリティーフリーのLP用素材画像集」「コアサーバー6ヶ月利用料無料権」は、すぐにLPを作れるよう配慮されていますね。

まつにゃん

私は「LPスワイプファイル」のLPを模写して、ブロックの使い方を学びました。

テンプレート使用だけでは物足りない人におすすめの勉強法!

LPtoolsの使い方を正しく知ることは、使いやすさはもとより、反応のとれるLPを作れるようになる第一歩です

【5】Photoshop・Canvaなどデザインツールが使えたら◎

LPを作成するならFV(ファーストビュー)にこだわりたい人は多いでしょう。

FVは、まさしく顔と言われる部分。LPにたどり着いた人が100%見る重要箇所です。

そこでPhotoshopやCanvaなどのデザインツールが使えたら、より魅力的なLPになること間違いなしです。

まつにゃん

LPtoolsの機能でFVは作れるけれど、デザインができたほうがいい!

FVは画像で作ったものを貼りつけることを、販売元も推奨しています

とはいえ、視覚で訴えなければ魅力が伝わらない商材など、目立つものを求めていないなら十分と考える人も多いようです。

LPとしての反応率を上げるには、派手すぎるデザインが邪魔になる場合もあるため、考慮していきたいところ。

デザインツールを使えると、有利だと考えておくのがベストです。

LPtools公式ページを見てみる

LPtoolsのおさえておくべき3つのポイント

LPtoolsは、販売開始から約2年半でユーザー数も2,500名を突破している人気ツールです。

まつにゃん

売れるランディングページが自作できるのが魅力!

私も含め、購入者の満足度が高いのがポイントです。

その理由として、

  • マーケティングのプロCatch the Webが販売元
  • 固定ページで作成できる
  • カラフルなどと比較しても引けをとらない

ことが挙げられます。詳細を順に解説していきます。

マーケティングのプロCatch the Webが販売元

LPtoolsは、マーケティングのノウハウが詰め込まれているLP制作ツールです。

マーケティングのプロとして有名なCatch the Webが開発したという点で、購入を決めた人も多いでしょう。

Catch the Webは、15年間で100億円以上を売り上げてきた実績をもちます。

まつにゃん

新機能が追加されても追加料金がないなど、購入者に寄り添ってくれる誠実な社風だと感じています!

オンライン販売事業が増えており、今後もLPの需要は高まるでしょう。

LPがイマイチで販売損失している人を助けたい!というコンセプトで作られたのが、LPtoolsです。

固定ページで作成できる

LPtoolsの作成方法は、管理画面から「LPを作る」を選択する方法と、固定ページで作成する方法の2つがあります。

まつにゃん

固定ページ作成は、トップページのURLにしたい人におすすめ!

また、固定ページで作るとカテゴリーとして利用できます。

ご自身の用途にあわせた運用が選べる点が、メリットといえるでしょう。

カラフルなどと比較しても引けをとらない

LPtoolsは、人気のLP制作ツール「カラフル」と比べても使いやすいと評判です。

デザインが良いのはもちろんですが、成約率を最重視している点ではLPtoolsに軍配が上がります。

まつにゃん

LPtoolsは、余白もブロックごとに自由に入れられてアレンジしやすい!

お問合せの作成フォームがあるのもメリットです。

ワンクリックで構成済みのテンプレートが呼び出せる機能は、LPtoolsに備わっていますが、カラフルでは上位版のみの仕様です。

LPtoolsはプラグインであるのに対し、カラフルはテーマ。気になる価格は、カラフルのほうが安価になります。

両方とも買い切りでずっと使えるので、用途にあったものを選ぶのが得策です

LP tools(LP作成ツール)がおすすめな人

LPtoolsは、頻繁にLPを作成する予定のある人に強くおすすめできるプラグインです。

あなた

LPtoolsが優秀なLP作成ツールであることはわかったけれど、私には向いているのかな?

LPtoolsをおすすめしたい人は、以下のとおりです。

  • WordPressのプラグインで簡単に作成したい人
  • 反応率が高いLPで結果にコミットしたい人
  • Webデザイナー・Webライター・ブロガー

順に解説していきます。

WordPressのプラグインで簡単に作成したい人

LPtoolsは、既存のWordPressで簡単にLPを作りたい人に適しています。

プラグインなので導入に手間がかからない点は、大きなメリットです。

しかし、プラグインの特性上、他のプラグインやテーマと競合して不具合が生じる場合があることを知っておきましょう。

まつにゃん

あらかじめLP専用のサブディレクトリを準備しておくと、悩まずに制作できますよ!

WordPressのブロックエディタに精通している人にとっては、より簡単に早くLPを作れるツールといえます。

反応率が高いLPで結果にコミットしたい人

LPtoolsのうれしい機能の一つに、タイマー機能があることが挙げられます。

タイマーで限定性をもたせることで、反応率を大幅にアップできます

まつにゃん

販売元のCatch the Webも、ほとんどのLPにタイマー機能を使用しているそうです!

LPで結果を出したい人にとって、クオリティの高いLPが簡単に作れます。

読者の心を動かすLPを作りたいなら、マーケティング施策が盛り込まれたLPtoolsがおすすめです。

Webデザイナー・Webライター・ブロガー

LPtoolsは、WebデザイナーやWebライター・ブロガーにも適しています。

なぜなら、WordPressに精通している人がLPtools特別ライセンスを所持すれば、LP制作者としてすぐに活躍できるから。

特別ライセンスなしでは、第三者のLP制作は禁止されています。

あなた

現在の仕事に加えて、LP制作もできる!!

LP制作者になることで、よりクライアントのニーズに応えられるでしょう。

次章からは、LPtools特別ライセンスで起業したい方に向けて解説していきます。

LPtools活用術|特別ライセンスで稼ごう

LPtools特別ライセンスは、LP制作を他者から請け負うことができる権利です。

まつにゃん

LP制作者として、稼いでいきたい人におすすめします。

またLPtoolsの上位機能として、次の機能も利用可能!

  • A/Bテスト機能
  • HTMLダウンロード機能

LPtoolsは買い切りですが、特別ライセンスは1年更新で、税抜39,800円の更新費がかかります。

(2024年1月現在)

「LPtools起業法」を、新しいビジネスモデルとして取り入れてみてはいかがでしょうか

LPtools公式ページを見てみる

LP制作サービスがおすすめな3つの理由

Web系の仕事の中で、LP制作サービスはもっとも稼ぎやすいといえます。

まつにゃん

私はWebライターをしていましたが、LP制作に転向しました!

理由は以下のとおりです。

  • ランディングページ制作は単価が高い
  • ノーコード制作でも需要がある
  • 副業・兼業として続けやすい

順に解説していきます。

ランディングページ制作は単価が高い

一般的な相場として、LP制作は数万円〜数十万円と単価が高いのが特徴です。

まつにゃん

マーケティングを理解するのはもちろん、クライアントの売上を伸ばしていくことができれば、さらに報酬は上がっていきますね♪

最初から価値が高いものにチャレンジすれば、モチベーションもアップします。

ノーコード制作でも需要が多い

最近では、プログラミング(HTML/CSS)がわからなくても、ノーコードでLPが作成できます。

ノーコード制作は、直感的な操作が可能で実装スピードが早いため需要が多くなっています。

あらゆる業界がオンラインへ移行しているなか、LP制作自体の案件は当分なくならないでしょう。

副業・兼業として続けやすい

大副業時代に突入したと言われている昨今、LP制作は最も稼ぎやすい副業です。

安くて忙しい仕事、いわゆる「薄利多売」は続きません

まつにゃん

そして、LPtools特別ライセンスなら、

LP制作初心者でも取り組みやすい!のが最大のポイントです。

LPを何で作る?と迷ったらLP tools一択!

今回は、LPtoolsを実際使っている私のレビューをお届けしました。

LPtoolsは、LP制作ツールとして以下のメリットがあります。

LPtoolsの特徴・まとめ
  • ブロックエディターに慣れている人なら感覚的に操作できる
  • テンプレート使用で構成&ライティングの流れがつかめる
  • 買い切りなのにセミナー・テンプレートが追加される
  • 使い方マニュアル・特典・サポート体制が充実している

LPとは、結果がすべてです。

反応がよいLPとは、マーケティングのノウハウが必要不可欠と考えます。

LPtoolsをフル活用すれば、効果的なLPを作成できるだけでなく、新たなビジネスチャンスが生まれること間違いなしです。